Archives

2018年06月22日

大谷石マインド

%E3%83%A8%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA.JPG

東京宿泊の際に時間に余裕あり、ヨガを受けました。
原宿より歩いて表参道、神宮前とぶらぶら散策
この辺は、複雑怪奇、どこか見知らぬ街を歩いているような、、
なんとかスタジオを発見し、無事クラスを受けました。
思わぬエポックタイムでした。
宇都宮市の大谷石文化が日本遺産に認定され
これを機に、「南宇都宮大谷石蔵倉庫群」という総称を
このエリアで共有しようということになりました。
8月26日の納涼祭は、全ての店舗が参加します。
このエリアに集った人々と新たな展開が熟してきました。
業種を超えて、どこにもない南宇都宮、14年目を迎え
徐々に、オーガニックに動き出しています。


2018年06月16日

美しき空間


%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F.JPG

大人クラスの皆さんからありがたい贈り物
マキタのコードレス掃除機がスタジオに登場です。
ほんとこれは軽さが素晴らしく、更衣室やトイレの天井もスイスイ
普段忘れている箇所の掃除がバッチリできました。
我家のものとはタイプがやや異なり、しっかりした充電器付
大切に使わせていただきます。
ショート体操クラスのKさんが、「ここは雨の日は雨の匂いがして
よいですね」と言っていました。大谷石は、外と呼応してるのだ。
先日レンタル希望で下見にいらした方も、「ここはよい」を繰り返し
気持ちよさそうにピアノを奏でていました。
流石にあちらこちら綻びも出てきましたが、手入れが肝心
14年目ですからな、、、
公募展の締め切りは今月末です。ぜひ、応募ください。

2018年06月13日

ポスターの魔法


%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF.JPG

宇都宮美術館で開催のサヴィニャック展、今週末で終了です。
まだ行くこと出来ず、図録での鑑賞のみですが、その色彩
そのタッチ、そのアイディア、その構図、、、どれも彼らしい、、
この日本のポスターも彼の作品だったのでビックリ。
私が生れる少し前に制作されたらしいが、
まさに私の知る あの時代の子供です。
チョコーレートは大切だったのだ。
背の異なる二人が並んでかぶりつく構図はお見事
女子が大きいのもうなずける、
こんな子供が溢れていた時代でしたわ。
私はmeiji の方でして、タイガースのグッズお目当てで
食べるより応募のために集めていたような気もします。
図録にはこう記されています。
「彼のポスターには、心があり、正当で、濃密なのだ」
「社会が低俗にならないようにワクチンを打ってくれている」
さぞかし美しいのだろうな、、、観に行けるだろうか、、、

2018年06月11日

セレニテOG


%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3.JPG

先日土曜にbeoffで劇団四季出身の方が主催の心魂プロジェクトの
ライヴあり、セレニテOGのHさんも現在四季の団員ですので
「元気かな」と思いメールしたところ即返信ありました。
厳しいプロの道で奮闘している彼女の姿がメールより伝わります。
運よく7月8日のメルパルクでの舞踊展の日、彼女は浜松町で
昼公演に出演で夜は動けるという事で見に来てくれることに・・・
嬉しいですわ、ひさしぶりですわ、、、
彼女と同時期のセレニテOGのMちゃんは、現在はピアノ教師
独りで仕事する道を選びこちらも奮闘しています。
写真は、彼女がザルツブルグに出かけた際のお土産
不確実な仕事のなかで生きぬいている若きふたり
我が道を行け、恐れを喜びを糧に大きくあれ。


2018年06月08日

サーズディナイト

%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%87%E3%82%A4.JPG

ここ数十年、木曜夜は仕事の時間ですが、昨日はお休みとし
東京で開催のダンス公演を見に行き、夕暮に宇都宮に到着
こんなことはめったにないことゆえ、宇都宮名物?
二荒山神社前で行われているサーズディナイトに立ち寄りました。
現在は、コーヒーと革細工の2店舗だけですが、夜風を受ける
野外での時間はなかなか おつなものです。
見知らぬ方、見知った方との会話とともに、ホットサンドも頂き
梅雨の晴れ間の夕暮から夜の時間は、快適。
珈琲豆の購入もでき、店主とのじゃんけんに勝つと なんと、
豆が2倍になるという御得もあり、上三川のキテンベーカリーの
パンも購入でき食べることもできるのです。
私は今後しばらくは訪れることができない、サーズデイナイト
ドンキで食材を買いプラプラと街歩き愉しみ帰宅しました。
雨の日以外の毎週木曜夜は開催、お立ち寄りください。

2018年06月05日

もうすぐ梅雨か、、、

%E6%9F%8A%E7%AA%93%E8%BE%BA.JPG

いよいよ梅雨になるのでしょうか。
ここ数日は気温は高いとはいえ、湿度が少なく快適
本日は久々のフリーディ、ただし、会議はあり、、、
洗濯、掃除を早々終えて、ベジファームの野菜と冷凍していた
くるみパンで昼食です。
仕舞い込んでいた夏服を出して、ささやかな衣替えも完了。
夕暮れは、ちょっとお愉しみ企画あり、
仕事のない日はかなり限られ、月に数回巡ってくる数少ない一日
天気も大丈夫そうで、何より。
写真は先日訪問した柊の窓辺の風景、緑美しいですわ。

2018年06月04日

フル回転

%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC.JPG

月曜の朝は早起きです。
日曜の夜が東京でのリハーサルのため、どうしても熟睡が、、、
身体がハリハリなので、寝つけず、しかも早起き、しかも
本日は、午前午後夜間と仕事あり、フル回転です。
昨日立ち寄った、マイナースイングでレコードプレイヤーを発見
コンパクトで持ち運びできる優れものです。
あっという間にA面が終わり、B面に切り替えます。
レコードを聴きながら遅い昼食を頂き、マイチャリで駅へ
帰宅は11時過に、再びチャリでマイナースイングの前を通過
おおお、まだ電気ツイテル、、後片付けしてるみたいでした。
頑張ってるな。
JR宇都宮駅までは、緩やかな坂でして、行きはよいよい
帰りは恐い。昇りばかりでシンドイ。
最も効率のよい、登りの軽いルートを探しつつ、チャリを飛ばす
足こぎフル回転のおばちゃん頑張れと自分にエール。

2018年05月30日

靴磨き

%E5%B1%A5.JPG

永年愛用している靴の底がはがれてしまい、、、、
ネットで修理を探したところ、かなり信頼できるお店を発見
この靴は特別な靴で靴底が命ともいうべきものですから
修理に出すことにしました。
季節も移り変わり、冬に活躍したもの、日々愛用のもの
このタイミングにと、せっせと靴磨きをしました。
晴天でもなく雨でもない本日のお天気は靴磨きには最適?
普段の無精がたたり、落ちない汚れもあり、無念
なにかきっとよい磨き方があるに違いないが、
独自の判断、いつものやり方でひとまず終了。
今回修理に出す靴は、クリーニングも頼みます。
プロが行うとどんなことになるのか、、、楽しみです。
甦れ、足元。

2018年05月28日

クールにいこう

%E6%9F%8A%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.JPG

4月末より入所している父に会いに鹿沼へ行きました。
車でないと行けぬ場所ゆえ、入所して初めての訪問。
立派でゆったりした建物、スタッフの皆さんも明るく、ホッ
当の本人は「足が弱った以外、悪いところはない、100歳まで
大丈夫」と元気よく断言していました。
両親とも100歳目指して日々を生きぬいていますが、
どんな時も彼らの言葉は常に湿り気なく前向きなのに驚きます。
我家の家風なのか、さっぱりしていて、「もう帰ってよいよ」と
名残惜しむ気配もなく、さよなら と手を振ります。
自立の家族といえばよいのでしょうか?
幼いころ、母と姉と私で出かけ、ある看板の前で母が立ち止まり
「お母さん、この映画を見たい、あなたたちは?」と聞かれ
何の事かもわからず「みたくない」と応えたら、「二人で帰れるね」
すたすた映画館に入る母を見送り、二人で帰宅したことがあり。
そうした家族でしたから、サバサバ育ってしまいましたわ、
「我が家はみなマイペース、クールなのだ」過剰に気を使わない、
べたべたしない、96歳の両親はこれを貫いていますな。
帰りに鹿沼の柊という店でハンバーグ入りカレーを頂きました。
ボリューム、ドドーーーン、こちらもさっぱりと元気にパワーアップ。
因みに母が一人で入っていった後姿の向こうにあったのは
「ウエストサイド ストーリー」の定番、チャキリスの看板
この映画、見る前から強烈に私の脳裏に焼き付きました。

2018年05月25日

祝 日本遺産


%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E9%81%BA%E7%94%A3.JPG

宇都宮市の大谷石文化が日本遺産に認定されました。
昨日は松ケ峰教会での本遺産認定セレモニー。

「地下迷宮の秘密を探る旅
大谷石文化が息づくまち うつのみや」
大谷石の産地・宇都宮では、石を掘る文化、掘りだされた石を
変幻自在に使いこなす文化が連綿と受け継がれ、この地を
訪れる人々を魅了する。

大谷石研究会のトップのSさんと久々に対面
多くの方々の熱意と思いがひとつ新たになったのかな