Archives

2021年12月04日

城西、スイミー


2021%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E6%B4%97%E6%BF%AF.jpg

恒例の城山西小公開授業1・2年生「スイミー」終了しました。
芳田さんの照明に加え星野さんの協力で音響までパワーアップ
これでうまくいかないはずはない、長年用いている高校生製作の
小道具たちも、児童たちが創り出す海の生き物の世界を彩り
実に豪華な授業になりました。
絵本にある、ゼリーのような、ブルドーザー、見えない糸、
ドロップの岩、頭としっぽ、桃色のヤシの木・・・・
微かなワードが生み出す、それぞれの創造のコラボレーション。
良かった、、、終えた小道具たちの日光浴で締めくくります。

2021年12月02日

なるようになる


%E5%A4%9A%E8%82%89%E6%A4%8D%E7%89%A9%E4%BE%B5%E5%85%A5.jpg

以前もこのブログに記載しましたが、どこから来たのか
多肉植物がいつの間にやら成長しこの鉢を占有しそうな勢い
どうなりますか、見守っています。
セレニテジュニアも恒例のクリスマス会、今年も飲食は控え
分散でささやかなひと時を用意していますが、やはり、区切り
良き時間になるようにと願っています。
バンビーニコミュニテイクラスの面々も、1年の成長が見えます。
来週から、保育士志望のセレニテ高校生のわーちゃんが、参入
幼児クラスのサポートをしてくれます。
明日、明後日は、Tさん、Aさんのサポートを頂き、城山西での
公開授業に向かいます。1校時の授業は、寒くて寒くて、、、
お二人には恐縮なれど、この3人体制でなければできないこと
12月は恒例の出来事が続きます。
毎年繰り返すことでも、毎回「うまくいくかな」と思いつつ
頭や心を準備をしています。なるようになる。ニョキニョキ

2021年12月01日

大谷石と明暗


beoff%E7%85%A7%E6%98%8E%E5%A3%81.jpg

ついにbeoffの本番用照明器具が点灯しなくなり、替え時か、、
照明家奥村さんに相談し、器具のメンテナンスを行いまして
昨日すべて付け替えました。今回も鵜飼さん大活躍
スイスイと脚立を登り軽々とてっぺんに立ちあがっての作業
お見事です。奥村さんの細部にわたる作業でクリアー&安全が
強化、新たな器具に替えるのではなく、これまでの器具の
グレードアップは、私には本当にあり難いこと
この空間とこの器具が創り出す明暗の世界が私には最高。
使いやすさへの改良も今後加わるとのことで、嬉しい限り。
あるものを生かして、更なる方へ・・・

2021年11月26日

ひとあじ


%E3%83%9E%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A8.jpg

昨日は、西小学校3年生との楽しい時間を経て、スタジオへ
照明機材のメンテナンスの作業、Oさんが、後部照明器材の
電球を変え錆びをとり磨いてくださったものをUさんが取付
まだ手を付けていない前部と中央部器材を外してお預けし
来週お二人のお力を頂き取り付ける段取りです。
私は、ただただお二人の作業を見守るのみ、、、、
夜の大人クラスの際に、早速取り換えた後部照明を点灯
同じ器材なのに、とてもとても美しくなりました。
鮮度が違う、久々に、鋭角のbeoff照明の魅力を再認識
この照明は、ここだからこその明暗の味わいあり
すでにあるものに手をかけるだけで、こんなに変わるのか
来週全てを終えた先が楽しみでなりません。
写真は、県庁前のマロニエ、中学時代の同級生が遠方より
宇都宮へお越しくださり、私のタブレットで彼女が撮影
本の編集に携わるYさんですから、アングルが流石です。
私ではこのようには撮影できないな・・・・


2021年11月23日

手をかける


%E7%97%85%E5%AE%A4.jpg

昨日の雨を経て、雲漂う晴天の祝日の朝です。
我が家からの眺め爽快ですが、病室で眺めていた空は格別
病室が6階でしたから、空、雲に囲まれている感あり
お陰様で、すっかり何事もなく日々を過ごせています。
日々が戻るとつい元の木阿弥になってしまいそうですから
せめて、これだけは、、、、とうことは忘れず大切に。
今週は、beoffの照明機材のメンテナンス行います。
我が身だけでなく、こちらも月日経ち手を入れる必要あり
あの空間を保ちつつ、更なる方へ、手作業です。


2021年11月21日

ボーイズの手

%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E6%89%8B.jpeg

音楽家のIさんの申し出あり、手の撮影に協力することになり
独りの手より、複数の手の方が面白いのでは、、、
本日のボーイズクラス参加の面々に参加頂き撮影終了
あれこれその場で即興で動いた手の数々、、、、
流石にボーイズ、急な申し出にもひるまず、むしろ
なんだかノリノリで愉快な時間になりました。
お疲れさまでした。
こちらは、Iさんより届いた写真の中の1枚です。
撮影:岩崎剛典

宝箱


%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%93%E9%80%A0%E5%BD%A2%E6%95%99%E5%AE%A4%E5%B1%95.jpg

うつのみや表参道スクエアの市民プラザで開催された
アトリエまるしおん造形教室展に行きました。
このビルに入るのも久しぶり、宇都宮の一等地なのかな
この場がもっと人が行き交う場所になるとよいのですが、、
展示は、汐崎さんご夫妻と子供たちの明るいエネルギーで
この一角だけ花が咲いたような彩り溢れていました。
写真は、種を入れる箱、箱というのは何とも良いな・・・
大切なものを仕舞いこむ宝箱の妙なワクワク感
モノトーンもよいけれど、色彩の魅力、パワー、再認識。


2021年11月19日

師走迫る晩秋


%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AD%E5%90%9B%E3%83%90%E3%83%A9.jpg

本日も素晴らしき晴天、夜は満月&しし座流星群、、、
特別支援学校高等部のチャレンジのダンス動画撮影に立ち会い
ました。かつてセレニテに在籍のM君は、もう3年生です。
センターで笑顔いっぱいに踊ってくれて、なにより。
昨日は大人クラスに参加してくれているD君から
「退院おめでとうございます」とバラを頂きました。
小学生時代からずっとセレニテに在籍の彼も社会人です。
セレニテには、数々のボーイズダンサーがいて何より。
月日経ちましたが、ともに時を過ごせ、シアワセです。
バラの色彩、実に様々で美しい。
師走迫るこの時、休憩しつつも走り続ける日々です。

2021年11月16日

いろは電車


%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%AF%E9%9B%BB%E8%BB%8A.jpg

1年ぶりでしょうか、芹沼保育園へ伺いました。
今市駅前は様変わりし、なんと青い観覧車が見えます。
ずいぶんと来れていなかったこと痛感しつつ園に到着。
年中さんと保護者の時間、皆さんの積極的な参加により、
ともに過ごす笑顔溢れる良きひと時になり、ホッ。
今週は、明日は国本西小、宇大付属特別支援学校へ、
来週は雀宮南小、西小、と学校での時間が続きます。
この冬は寒いとの予報ですが、まだそう寒くなくて助かる。
来月初めは、恒例の城山西小の公開授業が控えています。
例年この授業は、とてもとても寒い、今年はどうかな、、
帰りの日光線、いろは電車でしたが、観光客はちらほら
電車で訪れる方は、まだ少ないようですね。
少しずつ、恒例のことができつつあること、有難い。


2021年11月14日

揺れる、流れる、とどまらず


%E6%97%A7%E7%9C%8C%E5%BA%81%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg

本日までは休養日、岡本にあるギャラリーシエールで開催の
「池田満寿夫版画・彫刻展」最終日へ行ってきました。
初期の作品が多く、具象と抽象、有機と無機、モノとカラー
軽さとグロ、根がありながらも対極に揺れる感じがしました。
オーナーとお話ししているうちに、大谷石の話になりました。
県庁正面エントランスの巨大空間の大谷石、採掘された年が
異なる石を積み上たので、時間とともに石の色彩が変わり
地層のようになっていると、早速、帰り道、見てきました。
意図ぜずに生まれたものだそうですが、確かに良い味わい。
自然と人力が相まって生み出した時とともに変わりゆく巨大壁
これまで意識してみていなかったので、驚いた次第。
県庁に出向いた際は、ぜひ、ご確認ください。
写真は、移築された旧県庁のステンドグラスの窓です。
明治時代の建築、重厚さが漂いますので、この窓が
なんとも爽やかさを呼び込んでいるようでした。
凝り固まらずに対極の要素を持ち込むことは肝心ですわ。