Archives

2016年12月04日

薔薇の人

%E5%B2%A9%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E5%93%81.JPG


ほんとうに薔薇の人でした。
真逆のことを視ぬいて受け止めて貫ける人
美しさも刺も、、、、常に私の反対側に君臨した天才
あなたが私に投げかけてくれた名言は、
ずっと私の心底にあり、、、、
扉を叩き続けた、天才
さらなるところへ行かれたのですね。
合掌


2016年11月30日

いよいよ12月


%E4%BA%AC%E5%B1%8B%E6%9C%AC%E7%95%AA%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.jpg
撮影:田村努

もうついに11月30日、申年も残すところ僅か・・・・・
Cafeツアーと県芸術祭、ありがたいことにこの秋は毎週末本番
ちょっとはダンサーらしい暮らしだったか?
ツアーもお蔭様で120名を超える皆様がお越しくださり、また
県芸術祭も、出演者の成長目覚ましく、素晴らしき秋でした。
締めくくりは、トリプル・ビル
梓さん、マリコさん、それぞれの個性が立ち上がる作品が
登場するので、おばさんダンサーも年相応ならず、年を超えて
新作を踊り切りたいとリハーサルしています。
弱小企業ゆえ、ダンサー、振付、制作、事務局、雑用
一手に引き受けてこなす日々ゆえ、至らぬこと
抜けてしまう事等々ありつつも、よきダンスを願いつつ・・・・
ご来場、お待ち申し上げます。

2016年11月29日

ご予約お願い


%E4%BA%AC%E5%B1%8B%E6%9C%AC%E7%95%AA.jpg
撮影:田村努


ダンス・トリプル・ビルご予約の皆様へ
ネットでお申し込みの方で、予約受付の返信が
2日間以上過ぎても届かない方は、こちらにご連絡ください。
お手数をおかけし恐縮ですが、反映されない場合があります。
18日13:30の会は、当日券が残り少なくなっています。
ご予約をぜひお願いいたします。
ネット予約フォームはこちらをクリック下さい。

2016年11月28日

ご覧ください

SHOZO%E5%A6%BB%E6%9C%A8%E3%82%BD%E3%83%AD.jpg


妻木律子ダンストライ〈TOCHIGI Cafe ツアー2016〉
「遠くへ行きたい」
撮影くださった田村努さんのアルバムをネットで見ることができます。
下記をクリック下さい。

SHOZO音楽室

京屋茶舗

2016年11月27日

刻まれた動き

%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%B1%8A%E9%87%8D.JPG


馬頭、もうひとつの美術館「もうひとつの渡辺豊重」展
壮快、清々、がーーーん、にんまり・・・・・
ムーブメントが空間の中を生き生きと動いている作品です。
1931年生まれの渡辺さん、年々自在になっていて
展示空間に佇むと、我が身に勇気が湧きおこります。
12月11日まで開催ですので、ぜひ、行ってください。
フライヤーには、「日常を創造的に楽しむ、
ひとつの契機となることを期待しています」とあり
軽々と時空を飛び越える達人とお見受けしました。


2016年11月25日

自力


%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%A4%E3%82%B7.JPG


晴天
我家の植物すべてをベランダに出して日光浴
もう20年以上も前に購入したと思うテーブルミニヤシ
僅か10センチくらいだったものが、私の腰の高さくらいまで
ひょろりと伸び、小さい植木鉢では窮屈至極、、、植え替えたら
根元から新しい葉が勢いよく吹き出すかのように出てきました。
内生する力、凄いです。
風邪はまだ完治とはいかず、咳のお蔭で背中と首と胸と腹筋が
痛いまま、自力でゴリゴリ動かし、徐々に快方へ向かってます。
殆ど薬は飲まず、頼りは水、、、、という治療?ですので
即効性はないでしょうが、自力を養うには良いのだと信じています。
今回の新作は、植え替えられた土の中から出てくるような
勢いと美しさと、生命感、溢れるものでありたい。
本日、急遽、照明岩下さんが東京よりスタジオ見学にお越しです。
岩下さんは、1994年、妻木の初ソロリサイタルの照明家
こうして自作でお世話になるのは、本当に久しぶりです。


2016年11月23日

大収穫

%E8%81%96%E3%81%AE%E9%9D%92%E6%98%A5.jpg


トリプル・ビルに向けて作業できる貴重な日
ここ数日巡らせていたもやもやが一気に繫がりだす・・・・・
結局「痛ましき腕」から展開し、「遠くへ行きたい」を経て
新作の大まかなデッサンが誕生しました。
晴天のような作品でありたいと願いつつ、ここからです。
帰宅してみれば、大相撲、、、、稀勢の里が鶴竜を破る、、、、
ほんとうに思わず立ち上がりましたわ。
その後は、村山聖さんを辿る番組あり。
プロ棋士のことゆえ、K君のブログにあるはずと覗くと
バッチリありました。私も観たいです、この映画。
そうそう、帰宅途中で立ち寄ったYちゃん宅で頂いた
「柿」が驚きの美味しさ、「柿」ではない、柿でした。


2016年11月20日

終了御礼


%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA%E6%9C%AC%E7%95%AA.JPG


昨日の午後2時半のカフェなずな、この後、大変身しました。
出演者、スタッフ一同一丸となり、一気にシアター空間に移行
卓上スタンドや、天井からの巨大照明を駆使して
日常と非日常の間のような場所が立ち上がりました。
チラシを見て飛び込みでお越しの方、
卒業以来お目にかかるのは2度目の大学の同級生
(なんと東京から栃木、宇都宮に宿泊という小旅行で登場)
久しぶりにお目にかかる、かつてのダンス仲間、
そして、栃木市の皆様・・・・
茶会もかなり盛りあがり、かなり深い質疑応答もあり
お集まりくださった皆様と創りだせるこの茶会は
本当に得難きものでした。
会場の片づけを終え、食事して、宇都宮へ戻り
スタジオに荷物を搬入、、、、、、終了したのだ、、、、、、
夜な夜なツアーを経過した我が身の脳裏に浮かんだのは
トリプルには、「痛ましき腕」を再演しようという事
無音楽の20分の作品で、初演では、高評価とブーイングを
同時に受けた作品ですが、今こそ、取り組みたいと思います。
緊張を強いる内向的作品、勇気がいりますが
思い切って再演します。
「遠くへ行きたい」の「熱情」や、Bプロのアキオ作品とは
かなり真逆の作品かと思いますが、だからこそと。
ツアーの熱がまだ冷めぬうちに、この移行を・・・・・・
トリプル、ぜひお越しください。

2016年11月19日

花のように

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%8A%B1.JPG


Cafeツアーラストの地、栃木なずなへ行ってきます。
連日のスケジュールと急激な寒さに身体も危うい兆しですが
お越しくださる皆様との代えがたいひと時を願いGO
ここまで観客と接近の本番はなかなかない・・・・
ある意味で丸見えです。
視線にさらされ助けられ、花のように、無心に咲くこと

2016年11月16日

晴天

%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%82%86%E3%81%8B.JPG


本日は素晴らしき晴天。
スタジオへ行き、そののち栃木放送へ
名アナウンサー佳子さんが偶然登場
以前もお世話になった赤崎さんらとの収録もすんなり
帰り道自転車を飛ばしていたら同級生のT君と遭遇
県洋舞連盟会長のT先生とも・・・・颯爽とした歩行で・・・
美しい夕暮の中、久しぶりにママチャリツーリング
帰宅後メールチェックしたら、介護の日の写真が届いていました。
この日も素晴らしい晴天でした。