Archives

2019年06月17日

ささやかな楽しみ


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%B7%91%EF%BC%92.jpg

我が家のアジサイ、本日はこのように、見事な美しさ
先日淡い緑になったと記しましたが、どんどん緑深まり
何とも言えぬ美しく咲いています。
日々変化するので、毎日の楽しみが増えました。
我が家にはまだまだ元気ものがいます。
かつて購入した小さなテーブルミニ椰子は、十数年の時を経て
1m位にまでに伸び、葉もしっかりと生き生きした緑
どこまで伸びるやら、こちらも楽しみです。
ところでJR宇都宮駅の発車メロディーが、渡辺貞夫さんの
カリフォルニアサマーになったのをご存知ですか?
ご利用の際は、ぜひ、耳を澄ましてお楽しみください。

2019年06月14日

ごちそう


%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%9E%E3%82%89%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89.jpg

最近は自炊を心掛けているせいか、いつも悩まされている
口内炎もなくなり、、、、やはり食べ物は大切だなと実感。
豪華ではありませんが、単純に「美味しく食べる」
少量で申し訳ないほどですが、、時間あるときは、肉はW店
魚はI店へ購入に出向いてますが、まったく違う、、、
なんだろうな、、、この美味しさは、、、ベジファーム然り
一見、同じようでありながら同じではない。
昨日は夜のクラス終了までは、何も食べられないので
仕事前にあおぞら珈琲に立ち寄り、珍しく、セットを注文
ありがたき日常、では、どこへ、わが身はたどり着けるやら
目まぐるしい天候、目まぐるしい世情
もどかしさを携えて、、、ご馳走を探すのだ。


2019年06月12日

国境なき


%E5%9B%BD%E5%A2%83%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%A3%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%86.jpg

国境なき医師団より定期レポート届きました。
今回は、いとうせいこうさんの寄稿あり。
彼は各プロジェクトを巡り「広報みたいなもの」を務められていて
著作のほかネットでも報告されています。
いとうさんは、先日お伝えした金子兜太さんの薫陶を受けられたはず
この団体は、いとうさんの言葉によれば、「潔癖なほど個人の寄付で
まかなわれているからミッションに出かかれらない人は寄付で活動に
参加できるのだ」と。
世界は広い、想像たくましく、日々を行くしかない・・・

2019年06月10日


%E5%82%98.jpg

東京に出たら雨が降り出し、急遽新宿駅構内の300円ショップで
緑のものを購入、開いてみたら、おおお、カエル柄でした。
帰宅車中で、偶然、知人と遭遇、おかげ様で、夜間の帰宅が
楽しいひと時になりました。
宇都宮に到着し、このカエル傘をさしたら、「似合っている」とのお言葉
実は、東京でのリハーサル終了後、こちらの知人からは「似合わない」
と言われたばかりなので、余計に面白かった。
人から見た「私」は、実に様々、ほほほほ・・・・誰しも多面的なのだ。
写真のもう一つの傘は、傘を閉じる紐の部分がお化けのしっぽ
どちらも小ぶりの傘ですが、この梅雨に大切に使います。

2019年06月08日

程よく


%E7%B4%85%E8%8C%B6.jpg

今月23日本番、ダンスフォーラムコンサートの舞台リハのため
浦和にあるさいたま市プラザイーストへ行きました。
舞台面の広さに比して客席数程よく少なく、よいホールです。
このようなホールが東西南北にあるとか、よいですな。
ともすれば舞台は狭いのに客席数がやたら多い会館多く
このような穏やかな空間は、ダンス向きと思います。
宇都宮には、、、、この感じは、、、、
しかしながら、程よさとは、様々ですな。
紅茶を沢山頂き、水出しで毎日異なる風味を味わいます。
水出しだと、香りが際立ち、程よき味わい。
私の腕が未熟で、熱湯では美味しく入れられないのに
水出しだと、かなりイケテルと思っています。
私には、この方法が程よい?かな。

2019年06月05日

兜太さん

%E5%B0%8F%E9%81%93.jpg

我が家の近隣の小道、街中ながら鬱蒼とした緑
ちょっと謎めいていて、撮影したらピントがぼけてしまい
ならばと落書きしてみましたが、パソコンうまく使えず、、、
修正することもうまくできないので、もう、このままに。
「何だこりゃ俳句」で知った俳人金子兜太さん、
存在そのものが非常に強烈で、何だこりゃ この人はと
魅了され、実物に会いたくて、関係者でもないのに
俳句協会の講演会に潜入したこともあります。
NHKラジオの聞き逃しサービスにて、久しぶりに
シャキシャキとした兜太節が聞けました。
壮絶なトラック島から帰還し、平和の俳句に至るまで
金子さんの生の声や、周辺の方々の声が聴けます。
2019年8月6日まで、配信されています。

「海に青雲 生き死に云わず 生きんとのみ」
「東西南北 若々しき平和 あれよかし」
なぜ戦争が起こるのでしょうか、、という問いに
ずばり、ひとこと
「物欲のたくましさ」


2019年06月03日

朝のまじない


%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4%E7%B7%91.jpg

頂いたアジサイ、日々色彩が変化して、本日はこのように、、
何とも言えぬ淡いピンクから、何とも言えぬ淡いグリーンに
変幻しました。なんだろね、我が家の環境ゆえなのか
この花の持てるものなのか、、、
内在するもの、変位するもの、複雑なのだ。
移り変わるこのアジサイの小さな変化に励まされる。
昨日のリハーサルでは、「揺れれど沈まず」という言葉あり
心して暮らそう。


2019年05月29日

思いだします


%E5%8F%A4%E7%9D%80%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg

新国立劇場で2014年に上演のダンス・アーカイヴ in Japan
記録映像が新国立劇場5F情報センター内で公開されます。
詳しくは新国立のホームページをクリックください。
6月30日(日)10:30からと、14時からの2回上映
私も踊らせていただいた「ピチカット」も含まれています。
あの時は必死でしたが、今思うと、もっとできたはず、、、
足りないことだらけだったように思いますので、記録として残り、
しかも公開されるとあって恐ろしいような、、、
しかしながら、伊藤道郎さんの名作、踊る機会を得たことは
私にとって、何よりの得難い財産であることは間違いなきこと。
本当にありがたき事でした。
2014年は、母も元気に本番鑑賞に東京に出ていました。
母は、実は、「ピチカット」を見て私と気が付かなかったようです。
いつもの私とはあまりに異なっていたのでしょうかね。ある意味で、
これは大成功だったのではと知人と大笑いしたこと思い出します。
昨日会いましたが、気持ちよさそうにひたすら眠っていました。
写真は、昨日見つけた古着のトレーナー、鳥嫌いですがあまりに
魅力があり即決購入しました。亡くなった祖母に「女子なのだから
明るい色の服を着なさい」と言われたこと思い出してしまいました。

2019年05月28日

夕涼み


%E6%9D%BE%E3%81%8C%E5%B3%B0%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%9E.jpg

昨日はあまりの暑さに我が家を退去し、近隣カフェで夕涼み
仕事までのひと時をのんびり過ごしました。
エステの話で盛り上がる女子たち、仕事の打ち合わせする人々
人生相談する人々、ぼんやり佇んでいると、聞き耳たてている
わけではないのですが、様々な皆さんが見えてきます。
一番奥の隅の席にいたので、薄暗がりから、まるで映画を
見ているような時間、そこへ偶然にもK先生が登場、市民芸術祭を
ご覧下さり、お褒めのお言葉を頂きました。
夕暮れもまだまだ眩しい、、、、いざクラスへ、、、

2019年05月27日

疲れてるけど、わくわく

%E5%B8%82%E8%8A%B8%E5%86%AC%E5%AF%84%E3%81%9B%E6%9B%B8%E3%81%8D.jpg

日曜の東京でのリハーサル、市芸で続けて休んでいましたので
集中するのだと参加し深夜に戻り、とにかく寝たいのですが、
寝れない、、、疲れを超えて、ハイテンションのままなのか、、
早朝、鳥たちの声に聞き惚れ起床、ベジファームの蕗とキャベツで
常備菜3品作り、久しぶりに朝日を浴びての朝食を済ませました。
土曜は石原バレエの定期クラス、市民芸術祭に出演した面々
生き生きと自ら踊るエネルギーが身体に宿っていて、驚きました。
「良い本番は、身体に残る」と言われていますが、まさしく。
帰省したOGのMちゃんがタイイングよく登場、後輩の姿に
「何かあったの? すごい変わった。」と、見えるのだよね。
本当に不思議ですな。